AGATHA : stereo type SPLIT CD

1,320円(税120円)

購入数

強烈なインストMATH ROCK/POST ROCKを基盤にした両バンドによる世代を繋ぐ作品。AGATHAは、激テクニカルで台風の如く突っ走るギターと、楽曲を見事調和しながらもインテリジェンスでこれまたテクニカルなベース、sans visageのメンバーでもある中川航のドラムもまた強烈だ。爆音とスピード感を大事にした、基本がインストとは思えないハードコアインフルエンスなライヴバンドである。stereo typeは2013年に活動停止、2016年に活動再開し初となる音源。独特な緊張感とコード感を基本に奇天烈な展開を広げ、エモーショナルに奏でる。うねるBASSが楽曲を彩り、変則的なリズムでありながら独特のグルーヴが在る。

[1]
レーベルとしてはstereo type / 8m からちょうど10年経ちました。
この10年の中で、はじめのころから「三宅」という名前からのディストロ注文が多くて、とても心に残っている。
そりゃまあ数少ない注文の中、独りで送り先を書き、送っていたから印象に残ってる。
たぶん「三宅」が二人居て、そのうちの一人がAGATHAの三宅君だった。
ライブにも何回か来てくれてたと思う。予約してくれた「三宅」も僕は覚えている。
そんな彼がバンドをはじめて、僕の中でこれまた特別な存在「sans visage」というバンドでも叩いてる凄腕ドラマーコウ君と一緒にやってると聴き、期待が高まり、音源を聴いてたまげる。
loqtoやCuckooもすごく好きでめちゃくちゃ聴いてるけど、AGATHAは特別な感情と、正直僕がやりたい事をやってる感がすごかった。
展開がやばすぎる笑 そして上手すぎる。それで居てアヴァンギャルドになり過ぎない、キャッチーさを備えている楽曲力も見事です。
それなりに心は折れたけど、彼らとスプリットを出したいと思った。
たぶん、あと5年すれば今の彼らぐらいの世代のバンドとスプリットを出すって今以上に気色悪いかもしれない。
今だって気色悪いでしょう、でも誰かに面白いと思ってもらえたら良いと思うし、僕らの事も思い出してもらったり、今AGATHAというかっこいいバンドが居る事をもっと知って欲しいです。そんな世代を繋ぐ作品になれば良いです。
僕らは僕らなりに、5年ぶりの音源として良い作品ができたと思ってます。ある意味、彼らの世代のバンドが芳醇だからこそ、僕らは僕ららしく表現できればと思えました。 BASSの大木推しな二曲に仕上がりました。
stereoが止まり個人的には色んなバンドやっていて、あまりバンドの事を考えず好き勝手弾いてるので特別意識はしてないけど、stereo typeはこの3人で生まれる音なんだと思ってます。僕が特別意識をしてなくても、2人がstereo typeという音楽を作っていると改めて実感しました。是非とも聴いていただけたらと思います。
是非手に取っていただき、聴いて欲しい。

[2]
フィジカルが好きとか、懐古主義とか、レーベルとしての損益とか抜きの話です。
やっぱりライブ来て買ってもらえると嬉しいですし、僕達の為に一瞬でも考えた時間を作って聴いてもらえると嬉しいからです。
amazonでポチる一瞬の悩む感覚とApple Music/Spotifyの手軽さには大分差が在ると僕は思ってます。
サブスクリプションやSNS等、どんどん便利になっていきますし僕もたくさん使いますが、音楽への想いがどんどん軽くなっていってしまうのを自分自身感じてしまっているからです。

stereo typeとしては活休明けの作品ですので、ワンクリックで聴いてもらえる良さも勿論在るのは分かっているのですが、どうしても大事な想いを共有できる人にまず聴いて欲しいと思っております。忘れかけていた方もライブにはこれない方もこっそり買ってくれたら大変嬉しいです。

AGATHAも超絶かっこいいぜ。両バンドでのマスタリングをいろはスタジオで手掛けてもらったのですが、AGATHAが録音〜ミックスまでを手掛けたKNOCKOUT STUDIOでのマスタリングverのダウンロードコードも封入特典として入っております。どちらにも良さがあると思うのですが、よりAGATHAの良さが伝わるマスタリング音源となっておりますので、是非聴いて聴き比べて楽しんでください。