KUNG-FU GIRL - s/t

2,547円(税232円)

購入数

大阪を拠点とする、インディポップ・バンドKUNG-FU GIRLの1stアルバム。
この感じってなかなか出せないですよね、ポップパンク、キュート、ポンコツ、インディーロックこの辺の歪なキーワードを集約したバンドっていないと思う。
どうしてもポップパンクバンドってポップパンクでしかなくて、そこに渋谷系ぽいセンスというか、国内だとロンロンクルーとかKOGA RECORDSのバンドっぽい流れなんだけど、ガチャガチャ感が絶妙ですよね。それ=アノラックサウンド!?
Tiger Trapが引き合いに出されてて、玄人好みな売り出し方も最高。 
マフス好きでも好きになれると思います。
僕がレーベルだったらJAM、少年ナイフ、スーパーカーとか引き合いに出したくなっちゃいますもん笑
ギター前田君は脱退済ですが、いいギター弾きますよね、この作品の魅力を引き出してるサウンドやフレーズ連発してます。All Summer Longのイントロファズ、ちょっとSleater-Kinney感出てる気がします。





KUNG-FU GIRL「KUNG-FU GIRL」
1.Anorak
2.Send Me A Gardenia
3.In Her Mind
4.Ice Cream Sliding
5.Ride A Wave
6.All Summer Long
7.Ferris Wheel
8.Stuffed Rabbit
9.Between You And Me
10.Inner Ear
11.Maybe Tomorrow

2019.5.15(wed) in stores
TCRD-004 \2,315(without tax)