portia fading - breath flows caressing a lips pour saliva

1,080円(税80円)

購入数

東京のエモ、ポストロックバンドportia fading(ポーシャ・フェイディング)。
癖のある中性ボーカルが放つ奇麗なメロディを基盤にスマパンなどのエモルーツを感じるオルタナティブ・サウンドで、繊細且つリズミックに哀愁を彩るギター、タイトで力強い男気を感じるBASSラインとドラムが、クールなサウンドの中に「エモ」と呼ばれる熱さを感じます。
簡潔に言うとギターめっちゃかっこよい!コード感・展開も最高!唄も最高に美メロ!なとても病みつく素晴らしい作品です。なんとなく懐かしい感じもするんだけれど、とても新鮮で清々しい。バンドやったり音楽を聴いていると色々な不安や不満が生じるときもあるけれど、全く感じさせない真っすぐな信念を感じるサウンドだと思いました。